映像の力

理想の学園を創造する!とコミットして、行動しています。

理想の学園とは、教職員が心の底から
「この学園で働いて、本当に良かった!」

と思ってくれることです。

そのために必要なことは、チーム力をつけることにあると考えています。

チーム力をつけるためには、トップの思いをしっかりと伝え共感を生み出さなければなりません。

言葉で伝える
文章化する
方法はいろいろありますが、

なかでも強力なのが

ムービーです

数年前になりますが、福島正伸先生が主催する理想の会社を創る実践研修に参加しました。
弘道学園も学園として参加しました。

学園として大切にしていることを言葉と写真、音楽を用いムービーにまとめました。

参加した企業が一年かけて創ったムービーを発表しました。
講師の福島先生始め、受講生、一般参加者、主催者スタッフの方々から多くのお褒めの言葉をいただきました。

「幼稚園の概念を超えましたね!」

最高のほめ言葉です。

人が語る力も大きいです。
しかし、それと同等の、いや、場合によっては、それ以上にムービーは、人々に伝える力を持っていることを改めて感じました。

ムービー製作好きな私は、ムービーを自己のUSPとして、活用していくことを決めました。

ネット配信の速度がこれから劇的に変わります。今後益々動画の力が大きくなります

Youtubeは、数年ほど前は、パソコンを使うことができなければ見ることができませんでした。
携帯電話でも見ることができるようになり、スマートフォンでは、当たり前です。
携帯端末でも見ることができます。

テレビでも見ることができます。

テレビにインターネットをつなぐことが当たり前の時代になりました。

今では、だれでも番組を持つことができる時代になったということなのです。

動画を作ることができるということは、
番組制作会社、CM製作会社を持つことと同じ意味なのです。

動画を作るスキルは、これからますます必要になるでしょう。

それほど、映像の持つ力は、強力です。
力のある映像は、独り歩きします。
ネットの時代だからこそ、それは、加速するのです。

関連記事一覧

PAGE TOP