秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

お坊さんあるある「木魚編」

2022年9月7日

お勤めで木魚を叩いていると、木魚がずれて転がっていってしまうこと、結構あるのです。

そんな時はどうするかというと、拾いに行ってまた元の場所に戻すのです。

そして、何事もなかったようにお勤めを続けるのですが、そばにいる人たちは笑いをこらえるのが大変です。

 

お坊さんが一度は聞いたり、自分でもやったことがある、そんな「お坊さんあるある」。

今回は「木魚編」でした。