私がマイクの前に立った時、聴衆は笑っていた、しかし歌い始めると

私がマイクの前に立った時、聴衆は笑っていた、しかし歌い始めると!

 元携帯電話販売員が、たった一夜にして人生の成功者となった物語に学ぶ。彼は、しがない携帯電話販売員でした。見た目もパットせず、決してハンサムとは言えない顔立ち。人生の成功者とは、かけ離れた生活を送っていました。その男が、たった一回のチャンスをものにし、人生の大逆転を果たしました。たった一夜にして、富と名声を手に入れたのです。
彼の名は、ポールポッツ。多くの報道やCM出演などで、ご存じの方も多いと思います。本国イギリスだけでなく各国の番組で、一夜にして大スターになった男として、取り上げられました。
まさに、劇的な人生です。幼い頃から貧しく、容姿に恵まれていなかったポッツは、虐められ続けていました。
 ポッツの唯一の楽しみは、教会の聖歌隊。歌うのが大好きでした。
 三大テノール、ホセカレーラスにあこがれ、いつか本当のオペラハウスで歌うことを夢見るのでが、その容姿故、プロになることは、断念せざるを得なかったのでした。
アマチュアのオペラ劇団に所属し、ボイストレーニングを続けていました。
 その容姿故か、女性関係にも自信がなく、ネットのチャットで知り合った女性とおつきあいを始めます。彼女は、ポッツの天性の歌声が大好きでした。そして、結婚。
 幸福な結婚生活を手に入れたポッツに不幸が訪れます。通勤途中に交通事故に遭ってしまうのです。入院をしなければなりませんでした。退院後その高額な治療費に、ボイストレーニングをやめ、アマチュアオペラ劇団を辞めてしまいます。毎日、携帯電話の販売に明け暮れる日々。ポールの心から、歌への情熱が離れるはずはありません。
そんな折り、テレビでオーディション番組の存在を知りました。なんとか出たい、でも、妻には言えない。こっそり、受かるはずはないと思いながらも、オーディションに応募したのです。
 このオーディションに出て、それで、ダメなら、諦めがつく。そう覚悟を決めたのです。
 参加通知が来ますが、それでも、勇気が出ません。
 妻の一言が、彼を後押しするのです。「ポール。世界中の誰もが認めなくても、私はあなたの歌が、世界で一番好きよ!」
 オーディションの結果は、ご存じの通りです。そして、一躍世界が注目するオペラ歌手になり、夢を実現することができました。

この映像、何度見ても感動します。歌が、いくらうまくてもこれほどまでは、人を魅了しません。ポールの歌には、力があります。そして、覚悟があります!

関連記事一覧

  1. なでしこジャパン
PAGE TOP