秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

やめました

2021年10月3日

昭和62年、28歳の時にこちらに帰ってきました。

28歳というと、普通はみなさんバリバリ働いている年代です。

しかし私は何もできないし、何も知らないわけです。

 

それで、その年の9月から簿記の学校に行き始めたのです。

「何で簿記の学校なんて行くんだろう」と思うでしょう?

それは東京にいたかったからなのです(笑)。

週3回、週4回と東京に行って、簿記の学校に通ったのです。

 

「せっかく東京に行くのだから、ついでに何かしよう」と思って、ボーカル教室にも通い始めました。

「簿記の学校に行きつつ……」という言い訳をして、ボーカル教室ではジャズ・ボーカルのレッスン、さらにはピアノ教室にも通っていたのです。

 

しかし簿記の学校で3級、2級と受かったことで簿記にハマってしまい、「よし、このままやるぞ!」と思って1級にも受かりました。

「じゃあ税理士試験も受けようかな」と思ったのですけれども、よく考えてみるとお寺にはあまり関係ありませんから、それはやめました。