秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

住職のお買い物

2021年10月6日

大本山總持寺で3年間修行しました。

その間は坐禅を中心に生活をするのですけれども、坐禅をしていくと呼吸が深くなってくるという感覚を味わいました。

 

それで「お坊さんの修行中の脳波というのは、どうなっているのか」「人間の能力ってどういうふうに開かれるのだろう」ということに興味を持って、調べていったわけです。

 

調べ始めると、ずっと調べたくなって、どんどんハマっていきます。

そこで最初に買った本が速読でした。

読んでみると、「姿勢を正してください」「背筋を伸ばしてください」「呼吸をゆっくりしてください」と始まっているのです。

それで「あれ?呼吸法だったんだ」と思ったわけです。

 

そして、その次にハマったのが速聴、音を速くして聴くことです。

これは結婚した後だったのですが、怪しいものを買うともめてしまいそうなので(笑)、黙って速聴のセットを買いました。

そこに一緒に付いてきたものが、何と脳波を調べる装置です。

ヘッドセットをして「ピー」という音を聴くわけですが、アルファ波になると鈴虫の音になるのです。

それで「よし、今俺はアルファ波が出てる」と分かる、そういうものを買ってしまったわけです。