秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

一文字写経「幸」

2022年6月30日

慈眼寺では、令和8年の秩父札所総開帳に向けて「秩父のことをもっと皆さんに知ってほしい。みんながハッピーにという思いを届けたい」ということで、特別の御朱印を作って7月1日から皆さんにお分けする準備を進めております。

6月15日から事前受付をしておりますが、すでにたくさんの申し込みをいただいております。

そのような形で新たなご縁を結ぶことができ、嬉しく思います。

 

7月1日からは慈眼寺の納経所や札場でも直接お書きしてお渡しします。

秩父はちょっと遠くて来られないという方は、ネットでも引き続きお申し込みいただけます。

確実に手に入れたいとお考えの方は、

から、ぜひ申し込みください。

 

お送りする御朱印には幸せの一文字写経が同封されていますから、心を込めて「幸」という字を書いて慈眼寺に送り返してください。

8日の日に御祈願をして、お名前を読んでみんなで幸せを祈ります。

そして、いただいた葉書は慈眼寺の経蔵に納めます。

皆さんの幸せがどんどん貯まっていくわけです。

 

7月8日までにお返しいただければ、あめ薬師の縁日当日に御祈願をすることができます。

ですから、ぜひ早めにお申し込みいただいて、お受け取りいただくことをお勧めします。

せっかくですから、みんなで一緒に幸せを祈りましょう。