幸せな人生を送るための三つの宝物

誰もが皆、幸せな人生を送りたいと願っています。夢を叶えたいと。

でも、三つの宝物をもっていないあなたは、幸せになれません。夢を叶えることはできないのです。

 

幸せな人生を送るためには、宝物が三つ必要です。

 

では、三つの宝物とは、何でしょうか?

 

お金?健康?家族?

なんでしょう?

 

 

お金があれば、ないよりはいいですが、お金がなくても、幸せな人はたくさんいます。また、お金があっても、幸せではない人もたくさんいます。

 

病気の人より、健康な方がいいですが、病床にあっても幸せな人は、たくさんいます。

 

家族もいると幸せですが、家族と共に住んでいなくても、幸せな人は、たくさんいます。

 

 

では、三つの宝物は、何でしょう?

 

佛教では、三つの宝物を三宝といって、とても大切にします。三宝とは、佛法僧です。

仏法僧が、三宝だと理解できても、貴方の生活には、関係がないと思ってしまいますよね?そこで、日常性価値にも活かせるように、考えてみました。

 

佛とは、先生です。それも正しく人生を導いてくれる先生です。道元様も、正師が必要だと示しています。正しい師、これが、一つ目の宝です。

 

法は、何でしょう?法律?いいえ、幸せな人生を送るための計画書、設計図です。会社や団体には、事業計画書がありますが、個人で作っているとなるとなかなか少ないように思います。人生の設計図、これが、二つめの宝です。

 

僧は、何でしょう?お坊さん?いいえ、違います。仲間です。同じ志を持つ仲間です。家族も仲間です。仲間、これが、三つ目の宝です。

 

この三つの宝物が、幸せな人生を送るためには、不可欠なのだと私は、気づきました。

 

あなたは、三つの宝物を持たずに、幸せな人生を送りたいと、ただ漠然と思っているだけです。ですから、幸せな人生を送ることは、できないのです。

 

正師(ポジティブティーチャー)、人生の設計図(ブループリント)、仲間(フェロー)を見つけることが、幸せな人生を送るための近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です