理想の1日

理想の1日を考えてみた

今できていることもあれば、

できていないこともある

 

理想の1日だ

まずは、描ききることが大事

 

私の理想の1日

 

5時起床坐禅

6時鐘を撞く

朝のお勤め

終わったら少しだけ掃除

7時過ぎ、髪の毛とひげを剃り、朝食。

朝食は、お粥と漬け物

本山で使っていた食事用の器(応量器)を使い、

食前のお経を唱えていただく

 

8時にお寺の受付を開け、境内掃き掃除

かつては、ウォーキングをしていたが、掃き掃除。

境内と道を掃く。

これで、けっこうなカロリー消費。ほぼウォーキングを同じ。

 

9時過ぎ、寺務所に入る。本日のやりたいことを確認

理念ミッションビジョンポリシーを確認

朝の読書とメルマガやブログの執筆

参拝者の対応や事務処理に過ごす

 

午後

お寺や会社、学園の打合せ

来訪者との面談

約束の会議

様々な書類作成

関わる法人の事業進捗を確認

礼状など手紙書き

午後6時仕事終了

机の上に何もない状況で終える

 

昼は、玄米、味噌汁に野菜と一品

夜は、午後6時30分頃から。野菜を中心に、豆腐や豆類と

少しだけお酒

そして、家族でゆったり過ごす

 

風呂に入り、そのまま就寝。

 

これをまず、一日だけやることを目標としよう

 

一日だけ、理想の一日を過ごすことを目標とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です