解けない宿題はない

私たちが、今、こうして生きているのは、使命を果たすため。

 

使命を果たそうと歩みを進めていると

必ず壁が立ちはだかる。

なかなか乗り越えることが出来ない、大きな壁。

限界と思われる大きな壁が、あなたの道をふさいでしまう。

どうやって乗り越えればいいのか?

 

考え込んでしまう。

 

 

硬直して、乗り越えるのを止めてしまう。

ぶちこわそうとする。

飛び越えようとする

 

どんな結論でもいいが、自分で出さなければならない

 

 

私は、難しい問題にぶつかったとき、いつも自分に言い聞かせている。

 

「大丈夫!佛様は、この世で解決できない宿題をお出しにはならない。

必ず解決できるから、宿題をお出しになったんだ。必ず解決できる!」と。

 

 

この問題を解ける実力がついたからこそ、表れるのだ。

 

そして、毎日コツコツ取り組んで行く。

一心不乱に取り組んで行く。

 

するとあるとき、ふと、後ろを振り返ると、かなりの高みに登っていた自分に気づく。

 

 

「いつの間にか、こんな所まで登ったんだなあー」

 

 

気づいてみれば、いつの間にか、課題は解決されていたなんてことに出くわす。

 

 

たとえ大きな課題であっても

高い壁であっても

 

 

それを細かなフェーズにして、小さくしてしまえば、乗り越えるなんて簡単だ。

一足飛びに乗り越えようとしないで、小さく分けて、一つ一つ乗り越えてしまえば、結果的に次の

フィールドに立っているものです。

 

 

壁の前に立ちすくんで、一歩も動かない。そして、起こってもいない心配ばかりしてしまう。

 

そんなこと考えなくていいんだ。

 

大きく高い壁を乗り越えるのには、大きな力が必要だ。

だが、小さい壁に分けてしまえば、

自分が乗り越える事が出来る高さにまで分解してしまえば

いとも簡単に乗り越えることができると実感している。

 

 

解けない宿題はない

 

関連記事一覧

PAGE TOP