秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

毎月8日は薬師如来のお話と祈りの集いを行っています。

2022年8月1日

お正月と7月を除いた毎月8日、朝10時からお話と祈りの集いを行っております。

こちらはオンラインでも配信しております。

Youtubeチャンネル:秩父札所十三番慈眼寺・十一番常楽寺/南泉和尚
https://www.youtube.com/c/13banjigenji

 

慈眼寺では、7月8日にあめ薬師、それから正月の8日にも縁日がございます。

ある時、お檀家さんから「住職、こんなにたくさんのお参りの方がいるんだから、毎月やればいいじゃないですか」と言われたのです。

 

それで、実際に始めるまで7~8年かかってしまいましたが、最初のころは一緒に食事もしていたのです。

最初は5~6人でしたから良かったのですけれども、調子に乗ってFacebookなどで告知をしたら40人ぐらい集まったことがありました。

それで準備をするのが大変になってしまって、今はお話と祈りの集いということになっています。

 

実は、この集いを始めた理由はもう1つあります。

当時、私はあまりお話しをするのが得意ではなく、聞いている人たちが「このお坊さん、何を言ってるんだろう?」みたいな表情になってしまうわけです。

 

それで、知り合いのアナウンサーがやっている話し方講座に参加してみました。

そこで「話がうまくなるのは回数です。これ以外にありません」と言われたのです。

「じゃあ、無理やり話をする場所をつくろう」というのも始めた理由の1つになっています。

 

ですから、実はこの毎月8日にやっている例祭は、私の訓練の場でもあるのです。

しかし、本当にその人が言った通り、だんだん回数を重ねていくと話すことにも慣れてきました。

もちろん、まだまだ学ぶべきことはたくさんあるのですが、これも薬師様のおかげです。

 

そういうわけで、最初に私が20分ほどお話をして、参列した方々にお経本を持っていただき、一緒にお経を唱えてお祈りをするという例祭を行っています。

少しずつコロナも落ち着いてきましたので、ぜひ8日においでいただきたいと存じます。

 

祈願料はお1人1,000円です。

ご希望の方には御札をお渡しすることもできますので、ぜひお申し出ください。

お茶を出したりということも考えていきたいのですが、コロナで状況が変わってしまいましたので、試行錯誤、手探りをしながらこれからもやっていきます。

 

毎月8日、薬師如来のお話と祈りの集いにぜひご参加ください。