夢を諦めない

島袋勉さんという方がいます。

事故で両足下肢から切断してしまいました。

 

 

島袋さんは、会社を経営している傍ら、マラソンに挑戦しています。

車いすマラソン?

 

 

いいえ、義足をはいてフルマラソンです。

 

 

義足のランナーというのは、ほとんどが、短距離なのです。長距離は、誰も走ったことがありませんでした。

そして、様々な苦難を乗り越え、フルマラソンを完走したのです。

 

 

島袋さんの話を聞いて、正直驚きました。

自分が勝手に決めてしまった、自分の限界に情けなくなりました。

 

 

私は、かつて東京マラソンに挑戦しました。マラソン出場前、ジョギング中はいつも島袋さんのトークインタビュー音声を聞きながら、走ってました。

 

島袋さんが、ホノルルマラソンで、ゴールした時の様子をイメージして

自分が東京マラソンのゴールを切る姿をイメージして。

 

 

そして、それは現実になりました。

 

 

島袋さんは、現在小学校を始め様々なところで講演活動をしています。

 

 

「夢をあきらめない」 島袋 勉

関連記事一覧

  1. ほめる
PAGE TOP