秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

冬の特別御朱印のご案内(その2)

2022年12月3日

今回の冬の特別御朱印、薬師様もいらっしゃいます。

慈眼寺の観音堂には天井画があるのですが、こちらを描いたのが井上甲山という、幕末から明治にかけて活躍した秩父在住の日本画家です。

井上甲山さんの天井画は観音堂だけではなく、薬師堂にもありまして、そこに描かれているうさぎと松をモチーフにしています。

 

来年は令和5年、うさぎ年です。

うさぎが飛び跳ねるように冬を乗り越えて、新しい年もまた毎日が幸せであるようにということで、うさぎと松の御朱印になっています。

 

お釈迦様の前生譚がありまして、前世でお釈迦はうさぎで、自らをなげうって人々を救ったというお話があります。

「この身を捧げてみんなが幸せになるように」という願いも込めて、うさぎと松を薬師如来の御朱印とさせていただきました。

そして、目のお寺である慈眼寺のご利益を象徴する「めめ」という字もあしらっています。

 

冬限定、薬師如来の御朱印は11月28日からホトカミさんのサイトで予約を開始しております。

ふわっと香るお線香つき御朱印 松とうさぎ
https://features.hotokami.jp/jigenji

また、12月1日からは慈眼寺でもお分けしておりますので、ぜひお求めください。