秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

薬師如来 特別限定 御朱印 12神将シリーズ/招杜羅大将

2022年2月25日

「こういうことを皆さんにお届けしますよ」という、薬師様の12の大願に合わせて「12神将」というものが定められました。

中国では、そこに十二支と重ね合わせて、12神将が干支ともつながりが深くなりました。

日本でもそれを引き継いでいます。

 

今回はそのうちの2番目、丑年または丑の方角、丑の刻を守ってくださる、招杜羅(しょうとら)大将をご紹介します。

 

十二支というのは干支だけではありません。

丑年だけではなく、丑の刻、丑の方角も守ってくださいます。

ですから、丑年生まれの方だけではなく、皆さんも1時から3時という時間、それから1時から3時の方角、つまり北北東、ここに何かしら災いがあるかなと思った時は、ぜひ御朱印を念じていただいて、皆さんのお手元にお持ちいただければなと思います。

 

薬師如来の願いに応じて、世の中のさまざまな苦を取り除いてくださるのが12神将です。

それぞれの方角や時、干支に関する皆さまの苦を取り除いて楽を与えてくださるわけです。

 

この御朱印は100枚の発行となっていますので、なくなったらおしまいという、希少価値が高いものです。

しかも、皆川月華さんに描いていただいた12神将の絵をそのまま使っておりますので、大変貴重なものでもあります。

 

ぜひ、慈眼寺にお参りいただき、12神将の御朱印をお守りとしてお手元にお持ちください。