秩父札所十三番住職 南泉和尚

南泉和尚のブログ

まずは1分!簡単坐禅のススメ

2021年10月13日

もし時間があれば、朝5分の貴重な時間を作ってください。

5分間静かな時間を持って、呼吸を整えて、ゆっくりと吐いてゆっくりと吸うわけです。

鼻で吐いて鼻で吸う、それをゆっくり5分間、もし5分が長ければ、最初は1分でもいいので、椅子坐禅をしてみましょう。

 

その時、頭の中に「ああでもない、こうでもない」と浮かぶかもしれません。

それで「私は頭の中のいろいろと浮かんじゃって、どうしようもないやつだ」と思わなくてもいいのです。

浮かんでも構いませんから、浮かんだことを気にしないでください。

頭の中にいろいろなことが思い浮かんだら「ああ、思い浮かんじゃった」、これでおしまいでいいのです。

それを追わないことです。

 

これを1週間も続けられたら、次の1週間また続けてください。

大事なのは、同じ場所で、同じ時間にやることです。

脳は習慣が大好きですから、そうすると習慣化されていきます。

習慣化されると、やり続けたくなってしまいます。

それで21日間過ぎたら、もうこっちのものです。

 

先日、本を聴いていたら「呼吸は心のイカリだよ」という、いい言葉が出てきました。

イカリというのは怒りではなく、船が降ろす錨のことです。

錨があるから、船は動かずにそこにとどまっていられるわけです。

ですから、何かがあって心がフラフラしたときは、呼吸を整えればいいのです。

そうすると、心が定まってきます。

 

呼吸は自分で意識して「今日はちょっと長くしよう」とできます。

心臓を早くしようと意識しても、これはできません。

ぜひ毎朝同じ時間、たとえ1分でもいいからパッとやっていただけると、素晴らしい毎日が過ごせます。

これが毎日をハッピーに過ごすコツです。


関連記事
カテゴリー
南泉和尚
メルマガ登録

南泉和尚のオンライン瞑想や講座案内をお送りいたします。

メルマガ登録